学校別対策ガイド SCHOOL GUIDE

山口県

山口大学 Yamaguchi University

山口大学は、1815(文化12)年、長州藩藩士・上田鳳陽によって創設された私塾・山口講堂を前身とし、明治・大正期の学制を経て、1949(昭和24)年には、平和と繁栄を願い、地域における高等教育および学問研究の中核たる新制大学として創設されました。
そして2004(平成16)年、国立大学法人山口大学が設置する国立大学となりました。
いま、新たな大学づくりに踏み出すにあたり、ここに「山口大学憲章」を掲げ、学生・教員・職員の三者が一体となって、理念の共有と目標の実現をめざします。
 

基本理念

 

1.「発見し・はぐくみ・かたちにする 知の広場」の創造

私たち山口大学は、21世紀の多様な課題を「発見し・はぐくみ・かたちにする」、豊かな「知の広場」を創り出します。
私たち山口大学は、この「知の広場」において、自らの役割と実績とを不断に評価しつつ英知の創造をめざします。
 

2.共同・共育・共有精神の涵養

私たち山口大学は、共に力を合わせ、共に育み合い、共に喜びを分かち合います。この共同・共育・共有の精神を「山大スピリット」として涵養します。
 

3.公正・平等・友愛の尊重

私たち山口大学は、「山大スピリット」による他者への配慮と自らを律する倫理観のもとに、あらゆる偏見と差別を排し、公正と平等と友愛の精神を尊重します。
 
 

教育の目標

 

1.専門性と社会性の育成

私たち山口大学は、地域の基幹総合大学として、各学部・研究科の特性を活かし、個性あふれる専門性と社会性に富んだ人材を育みます。
 

2.自己啓発・自己研鑽・自己管理の徹底

私たち山口大学は、自己啓発・自己研鑽に努め、自己管理能力を身につけた人材を育みます。
 

3.知識社会に応える能力の醸成

https://xn--ekrosz0pulonr3c.jp/wp-admin/media-upload.php?post_id=1702&type=image&TB_iframe=1
私たち山口大学は、地域社会および国際社会の発展と平和の実現に貢献するために、21世紀の知識社会における課題探求と問題解決の能力を持った人材を育みます。
 
 

入学者の受入れに関する方針(アドミッション・ポリシー)

「教育理念」・「目標」

医学科では,医学・医療の専門知識と技術を教授し,豊かな人間性を涵養すること,医学・医療の変化,医師の社会的役割の変化への対応能力を育成すること,国際的視野に立って医学の発展及び国際交流に貢献し,国際化に対応できる能力を育成すること,医学・医療の知識や技術の向上に積極的に貢献し,創造的な人材を育成することを理念・目的として,以下のような教育目標を掲げています。
 

  1. ・豊かな人間性と高い倫理観を持った医師,研究者の育成
  2. ・科学的探究心の育成
  3. ・問題提起能力及び自己開発能力の育成
  4. ・実践的臨床能力及び先進的医療への対応能力の育成
  5. ・国際的視野と医学・医療分野での実践的英語能力の育成
  6. ・地域社会の医学・医療に対する多様な要望に対応できる能力の育成

 

求める学生像

  1. ・医学・医療に貢献しようという意欲と情熱を持った人
  2. ・病める人の立場が理解できる人間性豊かな人
  3. ・知的探究心が旺盛で,物事に柔軟に対応できる人
  4. ・地域社会に医学・医療の分野で貢献する意欲のある人
  5. ・医学を学ぶために必要な基礎学力(基礎的英語能力を含む。)を身につけた人

 

大学入学までに身につけておくべき教科・科目等

医学科は医学・医療を学ぶために必要な基礎学力を有することを前提に,教育目標を達成するための全人的教育を行っています。そのため,高校教育全科における基礎的な知識・技能を身につけるだけではなく,幅広い教養と道徳性や体力をバランスよく身につけていることが必要です。

大学入学までに身につけておくべき教科等は,少なくとも次のものです。
 

  1. ・数学は,理系数学(数Ⅰ・数Ⅱ・数Ⅲ・数A・数B)についての知識・技能と数学的思考法
  2. ・理科は,物理・化学・生物の基礎的な知識と科学的な自然観・探究心
  3. ・地理歴史・公民の各科目は,将来,医療人として活躍するために必要な常識的な知識や素養
  4. ・国語,英語の科目は,地域社会や国際的分野において医療人として活躍できるための基礎的なコミュニケーション能力,読解力,思考力

学納金

  • 初年度に必要な費用

    817,800円

  • 6年間に必要な費用

    3,496,800円

  • 備考

医師国家試験 合格状況

合格状況20152016201720182019
総数87(82.1%)124(91.9%)113(87.6%)121(91.0%)108(89.3%)
新卒82(86.3%)113(96.6%)108(92.3%)112(95.7%)102(95.3%)
私大新卒平均94.5%94.3%91.8%93.3%92.4%

男女比・現浪比

  • 男女比

    (2019年入学者)

  • 現浪比

    非公表

合格倍率の推移・
一般入試志願者の推移

合格倍率 推移2015年2016年2017年2018年2019年
%8.215.887.854.612.49
グラフ

前期日程

一般入試志願者数
推移
2015年2016年2017年2018年2019年
志願者数842名578名792名523名573名
グラフ

オープンキャンパス日程

日程
2019年8月9日(金)10:00~16:00

入試日程・募集人数

日程
【一般入学試験・前期日程】
出願期間:2020年1月27日(月)~2月5日(水)必着
大学入試センター試験:2020年1月18日(土)・19日(日)
試験日程:2020年2月25日(火)・ 2月26日(水)
合格者発表:2020年3月6日(金)
合格者入学手続:2020年3月9日(月)~15日(日)まで

【一般入学試験・後期日程】
出願期間:2020年1月27日(月)~2月5日(水)必着
大学入試センター試験:2020年1月18日(土)・19日(日)
試験日程:2020年3月12日(木)・ 3月13日(金)
合格者発表:2020年3月20日(金)
合格者入学手続:2020年3月23日(月)~27日(金)まで

【推薦入試】
出願期間:2019年12月16日(月)~12月20日(金)
大学入試センター試験:2020年1月18日(土)・19日(日)
試験日程:2020年1月23日(木)
合格者発表:2020年2月12日(金)
合格者入学手続:2020年2月14日(金)~19日(水)まで

【私費外国人留学生入試】
出願期間:2020年1月27日(月)~2月5日(水)必着
試験日程:2020年2月25日(火)・ 2月26日(水)
合格者発表:2020年3月6日(金)
合格者入学手続:2020年3月9日(月)~15日(日)まで
募集人数
合計:107名

【一般入学試験・前期日程】
55名

【一般入学試験・後期日程】
10名

【推薦入試】
42名(全国枠:5名・地域枠:22名以内・特別枠:15名以内)
※特別枠:緊急医師確保対策枠:5名以内,地域医療再生枠(山口県枠):10名以内

【私費外国人留学生入試】
若干名

基本情報

URL
【山口大学】
http://www.yamaguchi-u.ac.jp/

【医学部】
http://www.med.yamaguchi-u.ac.jp/
住所
【小串キャンパス】
〒755-8505
山口県宇部市南小串1-1-1
TEL
0836-22-2111(小串キャンパス 代表)

【入試に関するお問い合わせ】
入試全般:083-933-5153(入試課)
医学部医学科に関して:0836-22-2053(医学部入試担当)
交通手段
【JR宇部線】
「宇部新川駅」下車、徒歩約10分。

【バス】
「宇部中央」下車、徒歩約10分。
開学年度
1949年(創設)
1964年(医学部設置)
教員数
302名(2019年5月1日現在)
※医学系研究科保健学系教員を除く
学生数
715名(2019年5月1日現在)