学校別対策ガイド SCHOOL GUIDE

東京都

杏林大学 Kyorin University

杏林大学医学部は1970年4月に三鷹キャンパスに設立され、合わせて付属病院を開設。
1975年には付属看護学校、そして1976年には大学院医学研究科を設置。

三鷹キャンパスには、医学部の基礎医学研究棟と臨床医学研究棟、講義棟があり、
基礎および臨床医学研究棟では、日々最先端の医学・生命科学の研究が行われ、講義棟では、その研究成果に基づいて、医学・生命科学の教育が実施されている。
この三鷹キャンパスで6年一貫教育を実施。

入学後、臨床医学総論と医療科学という臨床医学に関する講義を開始し、1年次の自然科学系科目も、医学と密接に関係する分野を基礎生命科学として講義・実習を行う。
1年次の後半から3年次の前半まで基礎医学、社会医学を学び、医師としての基本的知識を修得するとともに、医師に求められる姿勢や態度を学ぶ。
3年次から4年次前半にかけて臨床医学の講義により最新の医学知識を修得し、さらに、4年次後半からほぼ2年間にわたり付属病院で臨床参加型実習(クリニカルクラークシップ)を行い、基本的な臨床技能を学ぶとともに、臨床医学の講義で学んだ知識を実地臨床に応用する能力を養う。
6年次は、臨床総合演習や学外での臨床参加型実習など、医学部6年間の総まとめとなる一年間。
卒業して医師国家試験に合格すると、付属病院での2年間の臨床研修の道が開かれ、さらに、その後の基礎医学、臨床医学の大学院への道も開かれている。

 

入学者の受入れに関する方針(アドミッション・ポリシー)

医学部医学科は、本学科の理念・目的を理解し、その達成に真摯に取り組む意欲ある人材を求めている。具体的には、次のような資質をもつ学生を求めている。
 

(1)求める学生像、資質

(1-1)生涯を通じて医師として他人のため、社会のために奉仕する強い意欲をもつ人
(1-2)生命の尊厳を尊ぶ心をもつとともに、高い倫理観と豊かな人間性を備えた人
(1-3)協調性と高いコミュニケーション能力をもち、周囲の人と良好な関係を築ける人
(1-4)柔軟な思考力と知的探究心をもち、生涯を通じて医学の修得・研鑽に熱意をもって取り組める人
 

(2)求める学習成果

「卒業認定・学位授与の方針」(ディプロマ・ポリシー)および「教育課程編成・実施の方針」(カリキュラム・ポリシー)に定める教育を受けるために必要な、次に揚げる知識・技能や能力を備えた人を求める。

(2-1)入学後の修学に必要な基礎学力としての知識や実技能力を有している。(知識・理解・実技能力)
・高等学校で履修する数学、理科、英語などについて、内容を理解し、高等学校卒業相当の知識を有している。
・基本的な英語力および日本語運用力と表現力を身につけている。
(2-2)知識・技能を活用して、自ら課題を発見し、その解決に向けて物事を多面的かつ論理的に考察することができる。(思考力・判断力)
(2-3)自分の考えを的確に表現し、伝えることができる。(表現力)
(2-4)教育、人間、自然、文化などにかかわる諸問題に深い関心を持ち、社会に積極的に貢献する意欲がある。(関心・意欲)
(2-5)積極的に他者とのかかわり、多様な人々との対話を通して相互理解に努めようとする態度を有している。(態度・主体性・多様性・協働性)

小論文

形式 テーマ型  60分 800字程度 過去問 ・「信念を貫く」ということについて(2019セ試利用)・「流行を追う」ということについて(2019一般後期)・「人を評価する」ということについて(2019一般前期)・「さわらぬ神に祟りなし」ということわざについて (2018一般)・「普通に生きる」ということについて(2018セ試利用)・「伝統を守る」ということについて(2018セ試利用)

面接

形式
個人面接  15分程度

面接官:2人

過去問
・志望理由
・他の医学部志望者に本学を勧めたか
・高校時代の欠席理由
・部活動での役割や立ち位置
・浪人して良かったこと、悪かったこと
・苦手なタイプの人とどう付き合うか
・医学部の勉強・研修医の生活は大変だが大丈夫か
・将来的にどのように勉強していきたいか
・どのような本を読んだか
・患者が治療を拒否したらどうするか
・今の保険制度について
・iPS細胞の論文に誤りがあったことについて
・尊厳死について
・医師の数について
・どうすれば地方の医師が増えるか

学納金

  • 初年度に必要な費用

    10,090,700円

  • 6年間に必要な費用

    37,590,700円

  • 備考

    平成30年度入試から、一般入試の正規合格者のうち、本学への入学を強く希望する成績上位者に対して、最大で15名に、初年度及び2年次で計1,000万円の学納金を免除することにしました。 (ただし、東京都地域枠及び茨城県地域枠の合格者は対象となりません)

医師国家試験 合格状況

合格状況20152016201720182019
総数92(86.8%)85(86.7%)95(85.6%)132(96.4%)111(95.7%)
新卒85(92.4%)76(90.5%)89(90.8%)121(98.4%)108(97.3%)
私大新卒平均94.5%94.3%91.8%93.3%92.4%

男女比・現浪比

  • 男女比

    (2018年度)

  • 現浪比

    (2018年度)

合格倍率の推移・
一般入試志願者の推移

合格倍率 推移20152016201720182019
%22.4421.3622.4718.9119.96
グラフ
一般入試志願者数
推移
20152016201720182019
志願者数2,8742,7842,8842,8673,599
グラフ

オープンキャンパス日程

日程
開催日 2019年7月20日 (土)、2019年8月10日 (土)
開催時間
13:00~16:00
申込方法
今年度のオープンキャンパスは終了しました。

入試日程・募集人数

入試日程
【一 般】【外国人留学生入試】
・出願期間:2019年12月9日(月)〜2020年1月15日(水)
・1次試験:2020年2月3日(月) 合格発表日:2月10日(月)14時〜
・2次試験:2020年2月12日(水) 合格発表日:2月15日(土)14時〜


【センター試験利用】
・出願期間:2019年12月9日(月)〜2020年1月17日(金)
・前期1次試験:2020年1月18日(土)・1月19日(日) 合格発表日:2月15日(土)14時〜
・前期2次試験:2020年2月15日(土) 合格発表日:2月26日(水)14時〜

・出願期間:2020年1月20日(月)〜2月12日(水)
・後期1次試験:2020年1月18日(土)・1月19日(日) 合格発表日:2月26日(水)14時〜
・後期2次試験:2020年3月1日(日) 合格発表日:3月5日(木)14時〜

【AO入試】
・出願期間:2019年11月18日(月)~11月29日(金)
・1次試験:書類審査 合格発表日:2019年12月18日(水)14時〜
・2次試験:2020年1月18日(土)・1月19日(日)、個別学力検査:2月20日(木) 合格発表日:2月26日(水)14時〜
募集人数
合計:105名

・AO入試:1名
・一般入試:88名

センター試験利用入試
・前期:10名
・後期:5名

・外国人留学生入試:1名

基本情報

URL
http://www.kyorin-u.ac.jp/univ/faculty/medicine/
住所
〒181-8611 東京都三鷹市新川6-20-2
TEL
0422-47-5511(代表)
交通手段
三鷹駅(JR中央線・総武線)より南口バス乗り場より
バス乗り場(7番) 仙川行
晃華学園東行「杏林大学病院前」下車 (約20分)
バス乗り場(8番) 野ヶ谷行「杏林大学病院入口」下車 (約20分)
開学年度
1970年4月1日
教員数
423名(2019年5月1日現在)
学生数
716名(2019年5月1日現在)