学校別対策ガイド SCHOOL GUIDE

愛知県

名古屋市立大学 Nagoya City University

深い医学知識と技術を通した人類への貢献
医学部は、昭和18年に設置された名古屋市立女子高等医学専門学校を起源としており、その後2回の変遷を経て、昭和25年に現在の名古屋市立大学医学部となったものです。医学部の教育は、6年間にわたっており、教養教育と専門教育を一貫して行っています。専門教育では、基礎医学、臨床基礎医学、社会医学、臨床医学の全科目が必修となっており、学生は幅広い医学全般を学ぶことができます。
また、医学部附属病院において、すべての診療科で臨床実習を受けます。卒業生は、創立以来すでに4,500名以上に達しており、医療、研究、医療行政の各分野の第一線で活躍しています。
 
医学科カリキュラムの特色
名古屋市立大学医部では、学習成果基盤型教育(outcome-based education; OBE)を目指しています。 従来の 医学教育は、教育目標を基盤とし学習のプロセスを重視してきましたが、OBEでは教育の成果である能力(outcome competency)を基盤とし、 学習によって得られるプロダクトを重視します。本学医学部のOBEでは、outcome competencyとして次のI~IVの領域を定め、 各学年で4領域を巡回しつつ徐々に能力を目標水準に近づける構造のカリキュラム(6年一貫スパイラル方式)を実施しています。
 
 

入学者の受入れに関する方針(アドミッション・ポリシー)

求める学生像

 
一般入試
医学・医療への使命感と倫理観、幅広い知識と向学心を持ち、他の医療従事者と協調してリーダーシップを発揮し、患者さんのための医療ができる国際的視野を持った学生を求めます。
 

  • ・医学・医療への使命感と倫理観をもった人
  • ・幅広い科目の学力と向学心を備えている人
  • ・自分を律し、患者さんを思いやれる人
  • ・協調性をもちリーダーシップを発揮できる人
  • ・国際的な視野を持てる人

 
推薦入試B
基礎、臨床、社会医学を問わず創造性豊かな探究心を持ち、将来、指導的な立場で活動し、医師または研究者として国際的視野で医学・医療の発展に貢献する意欲のある学生を求めます。
 

  • ・人間性豊かな人
  • ・創造性豊かな探求心を持った人
  • ・基礎、臨床、社会医学を問わず医学や科学の課題に挑戦できる人
  • ・名古屋から世界への発信ができる人
  • ・将来、指導的な立場に立って医師・研究者として本学の発展に貢献する強い意志のある人

 
地域枠推薦入試
人間性豊かで、自然科学だけでなく社会や文化に関する幅広い知識を持ち、将来、医学・医療の分野において地域社会に貢献する意欲のある学生を求めます。
 

  • ・豊かな人間性を持ち、医学・医療の発展に生涯を捧げる意志と知的探求心を持ち続けられる人
  • ・愛知県の地域医療に貢献するという強い意志と使命感を持った人
  • ・自然科学とともに社会や文化に関する幅広い基礎学力を備えた人
  • ・自分の行動の結果への責任感と他人を思いやる気持ちを備えた人
  • ・高い倫理観を持ち、リーダーシップと協調性、コミュニケーション能力に優れた人
  • ・国際的な視野を持ち、かつ地域の患者さんや社会のために着実な活動のできる人

 
修得しておくべき知識等の内容・水準

  • ・基礎医学を学習する上での基盤となる理科、数学、語学の基礎学力
  • ・文章の読解、考えの口頭および文章での表現、円滑なコミュニケーションのための十分な国語力と英語力
  • ・人間理解の基盤となる社会、経済、文化、芸術、思想など多様な領域に対する向学心と素養
  • ・自ら学習課題を見出し解決できる意欲と行動力

学納金

  • 初年度に必要な費用

    1,032,105~ 1,132,105円

  • 6年間に必要な費用

    3,711,105~ 3,811,105円

  • 備考

    ・名市大生スタート支援奨学金(対象:1年次 全学部)
    ・川久保学生奨学金(対象:問わない MD-PhDコース医学部生)
    ・愛知県地域医療確保修学資金貸与制度(対象:1~6年次 地域枠推薦入試入学者)

医師国家試験 合格状況

合格状況20152016201720182019
総数86(95.6%)72(96.0%)110(97.3%)91(93.8% )95(91.3%)
新卒84(96.6% )70(97.2%)107(97.3%)89(95.7% )91(92.9% )
私大新卒平均94.5%94.3%91.8%93.3%92.4%

男女比・現浪比

  • 男女比

    (2019年入学者)

  • 現浪比

    非公表

合格倍率の推移・
一般入試志願者の推移

合格倍率 推移20152016201720182019
%4.76.25.46.02.4
グラフ
一般入試志願者数
推移
20152016201720182019
志願者数555682604673270
グラフ

オープンキャンパス日程

日程
・夏のオープンキャンパス:2019年8月7日(水)
・秋のオープンキャンパス:2019年11月2日(土曜日) 午前10時から正午(川澄祭と同時開催)
対象者
高校生、既卒者、保護者、高校教員(要事前申込)
※高校1、2年生の参加をお待ちしています。
場所
桜山(川澄)キャンパス 医学部附属病院 病棟・中央診療棟 3階 大ホール
内容
・医学部紹介ビデオ上映
・医学部で何を学ぶか
・本医学部の特徴と入試について
・学生生活について
・模擬講義
・質疑応答

入試日程・募集人数

日程
【一般入試前期日程】
・出願期間:2020年1月27日~2月5日
・試験日:2020年2月25日・26日
・合格発表:2020年3月6日

【推薦入試B(センター試験利用)】
・出願期間:2020年1月4日~1月24日
・試験日:2020年2月9日
・合格発表:2020年2月12日

【地域枠推薦(センター試験利用)】
・出願期間:2020年1月4日~1月24日
・試験日:2020年2月9日
・合格発表:2020年2月12日
募集人数
合計97名

・前期日程:70名
・推薦入試B(センター試験利用):20名 (合格者が募集人員に満たなかった場合は、一般入試(前期日程)で補充)
・地域枠推薦(センター試験利用):7名

基本情報

URL
https://www.nagoya-cu.ac.jp/
住所
【桜山(川澄)キャンパス】
〒467‐8601
名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
TEL
【入試に関するお問い合わせ】
(052)853-8020:名古屋市立大学学生課入試係

(052)853-8545;代表
交通手段
【地下鉄でのアクセス】
桜通線「桜山」駅下車3番出口よりすぐ

【市バスでのアクセス】
・金山駅 金山7番のりばより金山12「市立大学病院」下車
・金山駅 金山8番のりばより金山14(桜山経由)「市立大学病院」下車
開学年度
1950年:名古屋市立大学設置
(1884年:名古屋薬学校)
(1943年:名古屋市立女子高等医学専門学校)
教員数
304名(2019年5月1日現在)
学生数
595名(2019年5月1日現在)