学校別対策ガイド SCHOOL GUIDE

島根県

島根大学 Shimane University

島根大学憲章

島根大学は,学術の中心として深く真理を探究し,専門の学芸を教授研究するとともに,教育・研究・医療及び社会貢献を通じて,自然と共生する豊かな社会の発展に努める。
とりわけ,世界的視野を持って,平和な国際社会の発展と社会進歩のために奉仕する人材を養成することを使命とする。
この使命を実現するために,島根大学は,知と文化の拠点として培った伝統と精神を重んじ,「地域に根ざし,地域社会から世界に発信する個性輝く大学」を目指すとともに,学生・教職員の協同のもと,学生が育ち,学生とともに育つ大学づくりを推進する。
 

1.豊かな人間性と高度な専門性を身につけた,自ら主体的に学ぶ人材の養成

島根大学は,深い教養に裏づけられた高い公共性・倫理性の涵養を教育の基礎に置き,現代社会を担う高度な専門性を身に付けた人材の養成を行う。
島根大学は,学生が,山陰の豊かな自然,歴史と文化の中で,学修や関連する諸活動を通して積極的に社会に関わりながら,自ら主体的に学び,自律的人格として自己研鑽に努めるための環境を提供する。
 

2.特色ある地域課題に立脚した国際的水準の研究推進

島根大学は,社会の多面的要請に応えうる多様な分野の研究を推進するとともに,分野間の融合による特色ある研究を強化し,国際的に通用する創造性豊かな研究拠点を構築する。
島根大学は,社会の要請に応え,地域課題に立脚した特色ある研究を推進する。
 

3.地域問題の解決に向けた社会貢献活動の推進

島根大学は,教育・学修,研究,医療を通して学術研究の成果を広く社会に還元する。
島根大学は,市民と連携・協力して,地域社会に生起する諸課題の解決に努め,豊かな社会の発展に寄与する。
 

4.アジアをはじめとする諸外国との交流の推進

島根大学は,地域における国際的な拠点大学として,アジアをはじめとする国際社会に広く目を向け,価値ある情報発信と学術・文化・人材の交流を推進することによって,国際社会の平和と発展に貢献する。
 

5.学問の自由と人権の尊重,社会の信頼に応える大学運営

島根大学は,真理探究の精神を尊び,学問の自由と人権を尊重するとともに,環境との調和を図り,学問の府にふさわしい基盤を整える。
島根大学は,学内外の意見を十分に反映させつつ透明性の高い,機動的な運営を行う。
 
 

入学者の受入れに関する方針(アドミッション・ポリシー)

使命と教育理念

島根大学医学部医学科は,「地域に根ざし,地域社会から世界に発信する個性輝く大学」を目指す島根大学の理念に基づき,地域の医療を担う優れた人材を育成するとともに,疾病の予防や新たな治療法の開発など医学・医療に関する特色ある研究を推進し,広く人類の医療・福祉の発展に寄与できる人材を育成することを使命としています。
 

大学教育を通じて発展向上させる力

島根大学医学部の教育を通じて,専門的な医学知識や基本的な技能の修得のみならず,医療人として必要な豊かな人間性,幅広い教養と高い倫理観を身につけます。また,コミュニケーション能力,主体的な行動力,問題を自ら発見し解決を図る能力,情報収集能力及びチームとして多職種と協働できる能力を修得し,それらを段階的に発展させます。入学後早期から地域基盤型の教育を行うことにより,地域医療に対する高い意欲と使命感を涵養し,地域医療への動機付けの向上を図ります。更に,外国語教育の強化や海外実習の充実等により,グローバルな視点を養うとともに,講座配属や研究体験の機会の充実を図り研究マインドを豊穣させます。
 

<地域枠・緊急医師確保対策枠・県内定着枠>

地域枠・緊急医師確保対策枠・県内定着枠にて入学した学生は,上記に加え,地域医療に対するより一層高い意欲と強い使命感を涵養し,地域医療に貢献できる能力の発展向上を目指します。そのために,高大連携から卒前卒後教育・生涯教育の一貫した地域医療人育成のための取組みを積極的に推進し,また,島根県や県内医療機関等と連携し,県内で活躍する医師のキャリア形成支援の充実を図り,安心して地域医療に取り組める体制を整備しています。

 

求める学生像

医学部医学科では,以下のような能力を身につけてきた学生を求めています。

知識・技能

  • ・高等学校で履修する英語,数学,理科,社会,国語において,入学後の医学部の修学に支障がないレベルの知識を有している。

 

思考力・判断力・表現力

  • ・人のために尽くそうとする明確な意志を有している。
  • ・地域医療を担う意欲と使命感を有している。
  • ・生命及び人に対する尊厳と倫理観及び理論的な思考力を備えている。
  • ・探究心が豊かであり,未知の分野に挑戦しようとする情熱を有している。
  • ・異文化や自分と異なる考えを受け入れ,広い視野で物事を判断し思考できる。
  • ・自分の意見や考えをわかりやすく言葉や文章で表現できる能力を有している。

 

主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度

  • ・コミュニケーション能力に長けている。
  • ・相手の気持ちを理解するとともに支持し,周囲の人々と協調性を持って行動できる。

学納金

  • 初年度に必要な費用

    817,800円

  • 6年間に必要な費用

    3,496,800円

  • 備考

医師国家試験 合格状況

合格状況20152016201720182019
総数90(93.8%)108(94.7%)108(93.9%)107(89.2%)103(87.3%)
新卒82(96.5%)103(94.5%)104(95.4%)104(92.0%)94(88.7%)
私大新卒平均94.5%94.3%91.8%93.3%92.4%

男女比・現浪比

  • 男女比

    (2019年入学者)

  • 現浪比

    (2019年入学者)
    ※合格者の現浪比を記載

合格倍率の推移・
一般入試志願者の推移

合格倍率 推移2015年2016年2017年2018年2019年
%99.96.16.16.0
グラフ
一般入試志願者数
推移
2015年2016年2017年2018年2019年
志願者数559612381376372
グラフ

オープンキャンパス日程

日程
2019年8月4日(日)
2019年10月20日(日)

入試日程・募集人数

日程
【一般入学試験・前期日程】
出願期間:2020年1月27日(月)~2月5日(水)
※消印有効:2020年2月3日(月)
試験日程:2020年2月25日(火)・26日(水)
※26日(水)は医学部のみ
合格発表:2020年3月6日(金)
入学手続期間:2020年3月9日(月)~13日(金)

【推薦入試】
出願期間:2019年11月1日(金)~11月7日(木)
※消印有効:2019年11月5日(火)
試験日程:2019年11月23日(土)
合格発表:2019年12月3日(火)
入学手続期間:2019年12月4日(水)~13日(火)
募集人数
合計:102名

【一般入学試験・前期日程】
58名
※県内定着枠3名含む

【推薦入試】
44名
※域枠推薦10名以内及び緊急医師確保対策枠推薦9名以内含む

基本情報

URL
【島根大学】
https://www.shimane-u.ac.jp/

【医学部】
https://www.med.shimane-u.ac.jp/
住所
【出雲キャンパス】
〒693-8501
島根県出雲市塩冶町89-1
TEL
0853-23-2111(出雲キャンパス 代表)

【入試に関するお問い合わせ】
0853-20-2087(医学部学務課入試担当)
交通手段
【一畑(いちばた)バス】
出雲市駅・上塩冶車庫行:「島根大学病院」バス停下車(約10分)
出雲須佐行:「島根大学病院」バス停下車(2番乗り場)(約10分)
※須佐行は,朝夕の便で経由しない便もありますのでご確認ください。

【タクシー】
JR出雲市駅から所要時間約5分

【徒歩】
JR出雲市駅南口から徒歩25分
開学年度
1949年(旧島根大学発足)
1975年(旧島根医科大学設置)
2003年(旧島根大学と旧島根医科大学を統合し,新島根大学を設置)
教員数
167名(2019年5月1日現在)
※本務者のみ。看護学科の教員を含む。附属病院の教員は除く。
学生数
683名(2019年5月1日現在)
※編入学を含む。